ご案内

「設立の趣旨」リタイアメントライフは長年家族のため、社会のため一生懸命働いてきた人たちに対するご褒美です。

しかし、少子高齢化が進展する中、国の財政難と社会保障費の増加により、退職世代の医療や介護などの負担が、じわじわと増えています。ある新聞の調査によりますと、本来豊かで生きがいのある第二の人生に66%の人が不安を感じているという結果が出ています。

なぜ不安を感じるのでしょう。
それは先の見通しを漠然としたままにしているからです。
ある程度先が見えてきますと不安は解消します。豊かで生きがいのあるリタイアメントライフを送るためには、これから先の人生をイメージし、それを実現するための資金的裏づけの出来たリタイアメントプランを作成することが不可欠です。

また、「貯蓄」から「投資」の時代と変化してきていますが、投資教育を受けていない我々にとって、退職金などの運用をどうしたらいいのか。よくわからないのが、現状ではないでしょうか。

リタイアメント世代にふさわしい資産運用とは、必要以上のリスクを取った投機的な資産運用でなく、長期安定的な収益を目指した資産運用プランです。

私たち独立系ファイナンシャルプランナーは、これまでのお客様との相談の中で、このことを強く感じていましたので、この趣旨に賛同するFPが集まり、「退職とお金の相談ネット」を立ち上げました。
MENU
このページトップへ